EDの治療薬バイアグラについて

男女の恋愛やスキンシップの表現で重要な存在なのが夜の営みです。
夜の営みが潤滑だとカップルの関係もうまくいきやすいですが、逆にうまくいっておらずどちらかが営みに満足していないと、関係が悪くなってしまうこともあります。
夜の営みに満足できない原因のひとつには、男性の精力減退やEDがあります。
これは男性ホルモンの分泌が減少していたり、疲労やストレスによって引き起こされる場合が多いものです。
EDというのは勃起機能障害のことです。
インポテンツとも言われてきました。
EDは性欲があり性交を行いたいという欲望は感じるにもかかわらず男性器の勃起が不十分でないために性行で満足することができないと障害です。
EDの原因で多いのは加齢があげられます。
加齢によりホルモンバランスや勃起機能が低下するために十分な勃起が得られなくなってしまうのです。
また、若い人でもストレスや過去の性交の失敗によるトラウマなどから心因性のEDになってしまうこともあります。
勃起というのは男性器に血液が送りこまれることで起こる現象ですから、病気が原因で血行障害からEDを引き起こす場合もあります。
もしEDになったらED外来や泌尿器科など専門のクリニックを受診するとよいでしょう。
治療ではカウンセリングや勃起機能改善薬を処方するなどで、多くの人が症状を改善しています。
治療に使われる勃起機能改善薬はバイアグラです。
バイアグラを性交の前に服用すると十分な勃起力を持続させることができるために男性が射精に至るまで性交を行うことも可能になります。
勃起力が弱かったり、性交に至っても途中で勃起しなくなってしまい射精ができなかった男性にも効果が期待できます。
特に加齢によるEDや心因性のEDといった、体の機能自体には病気のような異常がない場合にはバイアグラが有効ですので、服用するだけでも大きな改善がみられる場合も多いです。
ただし、副作用が出る可能性もある薬なので、使用する際には医師の指示に従って正しい方法をとらなければなりません。
もし誤った使い方をするとトラブルを引き起こしかねません。
処方の際には、体調に問題がある場合には使用を控えなければならない場合もあります。
狭心症の薬を服用している人や高血圧の人などです。
また、正規品のバイアグラは医師の処方したものになります。
国内で入手するには医師に処方してもらわなければなりません。
時々、個人輸入でバイアグラが購入できるという宣伝を見かけますが、多くが偽造品とも言われています。
中には不衛生な環境で製造された物や成分があやしく、健康に害を及ぼす恐れのあるものもありますので、安易に個人輸入の品に手を出してはいけません。
まずは専門のクリニックを訪れてみることです。
一人で悩んでいるよりも医師に相談したほうが早く解決するはずですよ。
全国にはたくさんの専門クリニックがあるので近くのクリニックを探して気軽にご相談ください。

Comments are closed.